【vol.8】「セオ」さん対策、してますか?

  • ノウハウ系
  • ふぉろふぉろ通信
  • PR
  • top
  • >ふぉろふぉろ通信
  • >【vol.8】「セオ」さん対策、してますか?

「セオ」さん対策、してますか?

多くのお客様の目に触れるようにするために

先日とある会場で私の後ろにいる人たちが話していた会話の内容の一部。

AdobeStock_182938088.jpeg

A:「そういえば、お宅の会社のホームページって、セオ対策してます?」
B:「セオですか? それってセコムか何かのことですかね? ホームページはセコムのセキュリティ契約はしてないんですが、そんなプランあるんですか?」
A:「いや、僕もよくわかんないんだけど、セオ対策するとホームページに沢山人がやってくるようになるんだそうですよ!だから、うちの会社も対策せんとあかんな!と思ってね!」
B:「ということはセコムじゃないみたいですね!会社に戻ったらうちの従業員
  に検討させてみますか!」

こんな会話、2000年頃に何度か聞いたことがあるのですが、実際に、最近とあるネット通販関連のカンファレンス会場で耳にした会話です。

皆さんはご存知のことだと思いますが、「セオ対策」ではなくて、「エスイーオー対策」ですね。紙の資料に書いてあった「SEO」を「セオ」と読んでいたようです。

実は、そのくらいネット通販の初心者の方々がどんどんネット通販に参入してきているというのが現実で、実店舗の売上が下がっても流通市場全体ではそれほど低下してきていないというのは、ネット通販に世の中の商いの方法が流れてきているということを意味しています。

そこで最も大事なことが「SEO対策」です。

ネット通販でお客様は商品を「検索」して欲しいものを見つけるというのが主流です。そこで自分のサイトがどれだけ多くのお客様の目に留まるということが、非常に重要で、検索結果で上位に表示されればされるほど、沢山のお客様がサイトに訪問してくれるようになります。
そして、検索結果の上位に表示されるように対策を施すことが「SEO対策」です。

みなさん、「SEO対策」やってますか?

SEO対策で大事なこと

SEO対策といってもその時によってトレンド(流行)というものがあり、今までは商品タイトルに検索でヒットして欲しいワードをやみくもに入れまくることで検索結果上位に表示させようとしたり、検索結果上位に表示されるサイトからリンクを貼ってもらうことで自分のサイトの評価を上げるなどという、ちょっとマニアックな手段を講じるなど、色々なパターンがありました。

しかし昨今ではGoogleの検索エンジンのロジック(上位表示させるための理論)は単に検索に引っ掛けたいワードが多ければ上位表示されるというわけではなく「サイトの価値」を見て上位表示させるようになってきました。

SEO対策は本格的にやろうとするとかなりマニアックな内容になってしまうので、ここでは基本的かつ重要なこと(誰でもできるような内容)について説明します。
最近のGoogleが最重要視する評価基準というものがあります。

AdobeStock_144926157.jpeg

それは
①ユーザー目線のコンテンツであること
②人気のあるページであること
③ページスピードが速い
④専門性や独自性の高いサイトであること

です。

これらをよく意識した上でサイト(ページ)を作っていくことで、Googleから価値のあるコンテンツとして評価されるようになり、その結果として検索結果で徐々に上位に表示されるようになっていく可能性が高くなります。

SEO対策のために実際にすべきこと

Googleがどのようなサイトを検索上位に表示させようとしているのかが理解できた後は、実際に何をしたら良いか?ということになります。

サイトの表示速度

③についてはサイトの仕様によって異なってくることもあるのですが、商品ページなどに登録する画像データをちょっと変更するだけでも変わります。
サイトに表示させる写真などの画像容量が大きいと、それを表示すること自体に時間がかかります。これはバナーなども同じです。
写真やバナーの容量を少しでも小さくすることで、サイトが表示される速度が速くなりますので、気になる場合は確認してみると良いです。

被リンクを増やす

②の「人気のあるページであること」とは、具体的にどうやったら良いか?簡単に言いますと、誰かにサイトや商品ページなどを「紹介してもらう」のが良いです。
「被リンク」とは「リンクを貼ってもらう」ことを意味し、言い換えると「紹介してもらう」ということになります。
被リンクが多いほど「人気があるコンテンツ」であると認識されやすくなります。
従って「たくさんの人に紹介してもらう」ということが取るべき施策となります。

例えばSNSやブログなどで紹介してもらったり、会社のホームページなどからリンクを貼ってもらったりなど。特にアクセス数が多いサイトからリンクを貼ってもらったりすると更に効果が高くなるようです。

質の高いコンテンツ

これは①と④のことになります。Googleはユーザーにとって「価値のあるコンテンツ」ほど高い評価をつける傾向にあります。
それゆえ、検索結果上位に表示されるには、「お客様にとって有意義なページ」を作ることが大事です。

商品を販売するということは、その商品がお客様にとって「必要である」から存在し、そしてその商品を提供していると思います。従って、「お客様にとって有意義なページ」にするには、「お客様にその商品の必要性とその商品によってどう変化できるのか」を伝えること(お客様が得るメリットや幸せ)を伝えることが大事です。

商売をやっていると「売る立場」で考えてしまいがちです。
しかし、大事なことは「買う立場」で考えることです。

売る立場だと「何でこんなに良い商品を買ってくれないのかな」という考え方になってしまうことがあります。
お客様は「知っているものだ」と思い込んでしまうのです。

しかし、お客様は実際は「ほとんど理解していない」ものです。
知らない人に「そうなんだ!」と理解してもらい、「それは私には必要だ」と思ってもらうためのストーリーを伝えることが大事です。

よく商品ページの説明文を画像で貼りつけているお店を目にしますが、どんなに素晴らしい内容が書かれていても、テキスト部分が画像であるとGoogleはその文章を評価してくれません。非常に勿体ないと感じます。

お客様がサイトに訪れてページ(コンテンツ)を読み、そして納得してもらえるサイトに作り上げることがとても大事なことです。

また、お客様のサイト滞在時間が長いとGoogleはそのサイトを高評価する傾向にあります。それは、滞在時間が長いということはお客様がそのサイトでコンテンツをじっくりと閲覧している(長時間閲覧する価値があるサイト)と判断するからです。

そういった点からも、特に大事なページはお客様に対して「価値のある質の高い」ページを作り込むようにしましょう。

ふぉろふぉろ通信とは

ふぉろふぉろ通信とは、Wowma!に出店してくれている店舗様が売上に繋がるように、出店店舗様向けに定期的に送っているノウハウメルマガです。ネット通販が初めてでもすぐに実践できるようなノウハウを公開。

ライターはWowma!の前身でもある「ビッダーズ」の時からアドバイザーとして
数百以上の店舗様をサポートしてきたセニョールです。
1999年からEC事業に携わり、自分自身でも事業者として複数のネットショッピングモールに出店したり、国内・越境自社サイトの運営もしていたため、店舗様の悩みに寄り添ったさまざまなコンテンツをお届けします。

せにょーる.png

セニョールからのコメント

ネット通販が初めての方や、経験はあるけれどどうやったら良いか分からない、というような方が「そうなんですね!」と感じてくれたり、即現場で活用できるような情報・ネタなどを色々お伝えできればと思います。

この記事が役に立ったらシェア!

  • Facebookでシェア
  • ツイートする
  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加