【vol.53】12月25日がバレンタイン!?

  • ノウハウ系
  • ふぉろふぉろ通信
  • PR
  • top
  • >ふぉろふぉろ通信
  • >【vol.53】12月25日がバレンタイン!?

あっという間にクリスマスですね。今日はクリスマスなのですが、「バレンタイン」なんです!


今日はバレンタイン?

AdobeStock_188899020.jpeg

12月25日。今日は誰がどう考えてもクリスマスです。でも、バレンタインなんです!今日がバレンタインであるわけがないですね。つまり、今日は「バレンタイン」のネタなんです。

クリスマスというと大切な人にクリスマスプレゼントをしたりしますが、大切な人同士の次のイベントは「バレンタイン」になります。

多くの場合、バレンタインは女性が男性に「チョコレート」をプレゼントするかと思いますが、最近はチョコレートだけではなくなりつつあります。

例えば「ハンカチ」や「ネクタイ」「パスケース(定期入れ)」「下着」などのように、普段から使ってもらえるものをプレゼントするケースが増えてきていたり、チョコレートではなくて、クリスマスのように「ケーキ」や「ワイン」を購入して2人でプチお祝いしたりなど、ライフスタイル自体も多様になりつつあります。

そうなると、バレンタイン商戦ってチョコレート以外にもいろいろと「ギフトの提案」ということが可能になってきているのです。

◆検索ワードのトレンド

下記は昨年のバレンタインとホワイトデーのGoogleのショッピングに関しての検索ボリュームの推移です。

1月のお正月頃までは殆ど検索されなかった「バレンタイン」ですが、正月が明けてから検索され始めます。そして1月末頃から急激に検索されるようになるのですが、1月のはじめから検索されるタイミングで商品を出品しておくと、事前にバレンタインギフトの品定めの対象として候補にあがる可能性が出てきます。

そしてバレンタインの2月14日からホワイトデーの検索がされ始めます。上記を見るとホワイトデーの検索ボリュームはバレンタインの1/3程度しかないのですが、3月に入ってから検索ボリュームが増えてきます。

バレンタインもホワイトデーも、ギリギリになって商品を出すよりも、可能な限り早めに商品を用意し、検索された時に検索結果に表示されるようにしておくことで、そこからお客様が流入してくれるようになりますので、「バレンタインは正月明け」、「ホワイトデーはバレンタイン直前」には対象商品を出品しておくのが良いです。

◆バレンタイン向けの商品とは?(ターゲット軸)

先ほどチョコレート以外にもバレンタインでのギフト需要が増えてきていることを書きましたが、プレゼントする相手によって商品は多様に考えることができます。

商品軸で考えると本命には「普段から使ってもらえるもの」が良いと思います。例えば、「ハンカチ」や「タオル」、「下着(肌着)」、「ネクタイ」「マグカップ」や「弁当箱」などのような、日常使ってもらえるものをプレゼントに提案すると、お客様が「それはいいね!」と気が付いてくれて買ってくれるケースがあります。(チョコレート以外での提案で)

また、プレゼントというよりも2人で過ごす時間を楽しむために、クリスマス同様に「ケーキ」や「ワイン」などを提案するのも良いでしょう。情熱的なプレゼントとしては女性から男性に「花束」というもの素敵な提案になると思います。
冬という季節を考慮したプレゼントであれば、マフラーや手袋などもおすすめです。

友達の場合は仲の良さによってかなり変わると思いますが、本命と勘違いされにくい程度の日用品(ハンカチ、ハンドタオルなど)や、義理よりも少し高めのお菓子などにすると良いかもしれません。

会社の上司や同僚に対してはあまり身に着けるものではなくて食べるもので考えるのが無難です。

◆バレンタイン向けの商品とは?(価格軸)

予算面では、「本命」へのプレゼントでしたら5,000円から1万円くらいの価格帯の商品を提案しても良いと思いますし、それよりも安い価格帯であっても、「名入れ」や「コメント」を入れることができる商品を提案するのも良いでしょう。

AdobeStock_123707883.jpeg

会社の同僚や普段仲の良い友達でしたら1,000円から3,000円くらいで考えても良いでしょう。(仲の良さやお世話になっている度合いなどで予算が変わるかもしれません。)

職場の同僚などの「あげなければならない」義理の場合は300円~高くても1,000円までかもしれません。

これらを参考にしながら、どんな商品をバレンタイン用のプレゼントとして提案するか考えてみたり、お店の中でバレンタインのプレゼント提案を特集ページを使って用意してみたり、今から準備をすると良いでしょう。


ちょっとしたテクニック

上記のような施策を考えると、思った以上にお客様から注文が入ることがありますが、義理チョコの注文を大量に受けるために、ちょっとしたテクニックがあります。

matomegai.jpg

それは「まとめ買い割引」です。職場などで配る義理チョコとなると、ある程度まとまった数の注文をすることが想定されます。

その注文を促進するために、「まとめ買い割引」の設定をしてみたらいかがでしょうか。

例えば「対象商品を●●個以上注文してくれたら●●%割引」などの設定をすると、対象商品のまとめ買いが増える可能性があります。

それ以外にも、できるだけ早めに注文を受けてしまうために、「早期割引」を実施しても良いと思います。例えば、「1月31日までに注文いただいたら●●%引き」などのようにすると、高額品やまとめ買いなどでの注文が増える可能性が考えられます。

いかがでしたでしょうか。
これから年末年始休暇に向けて最後の追い込みだと思いますが、年始からスタートダッシュを切れるように、今のうちに準備をするようにしましょう

ふぉろふぉろ通信とは

ふぉろふぉろ通信とは、Wowma!に出店してくれている店舗様が売上に繋がるように、出店店舗様向けに定期的に送っているノウハウメルマガです。ネット通販が初めてでもすぐに実践できるようなノウハウを公開。

ライターはWowma!の前身でもある「ビッダーズ」の時からアドバイザーとして
数百以上の店舗様をサポートしてきたセニョールです。
1999年からEC事業に携わり、自分自身でも事業者として複数のネットショッピングモールに出店したり、国内・越境自社サイトの運営もしていたため、店舗様の悩みに寄り添ったさまざまなコンテンツをお届けします。

せにょーる.png

セニョールからのコメント

ネット通販が初めての方や、経験はあるけれどどうやったら良いか分からない、というような方が「そうなんですね!」と感じてくれたり、即現場で活用できるような情報・ネタなどを色々お伝えできればと思います。

この記事が役に立ったらシェア!

  • Facebookでシェア
  • ツイートする
  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加