【vol.58】イベントを企画したくてもネタがない時の対策

  • ノウハウ系
  • ふぉろふぉろ通信
  • PR
  • top
  • >ふぉろふぉろ通信
  • >【vol.58】イベントを企画したくてもネタがない時の対策

商売の世界では2月と8月は商売にならないとよく言われています。そして、意外と多くの店舗様から「今月から来月にかけてどういうことをしたら良いでしょうか?」というお悩み・ご相談をいただきましたので、ちょっと私なりのネタの考え方を書いてみたいと思います。

今月のイベントは?

さてさて、「今月は何もネタがなくて本当に困っている」という言葉をいろんなところで耳にするのですが、それは本当にそうなのでしょうか?

先日も書きましたが、今月2月に関しては
・12日:ブラジャーの日
・14日:バレンタインデー
・15日:お菓子の日
・19日:プロレスの日
・22日:猫の日
があり、他にも毎月以下の記念日もあります。

・8日:お米の日
・12日:パンの日・納豆の日・豆腐の日
・18日:頭髪の日
・20日:ワインの日
・22日:夫婦の日・ショートケーキの日
・24日:鰹節の日
・26日:風呂の日
・30日:味噌の日
・月末:そばの日
・金曜日:カレー日
・土曜日:手巻きの日
・日曜日:パスタの日

というような記念日があります。全ての店舗様が対象となるわけではありませんが、上記の記念日を「こじつけ」としてイベントを開催することは十分に可能です。しかし、今月のネタは実はこれだけではないのです。

トレンドワードの検索推移

1月から3月あたりによく使われる「花粉症」「花粉」「マスク」「引っ越し」「インフルエンザ」の検索ワードの推移をちょっと調べてみました。

トレンドワード.png

今年はインフルエンザが大流行していますが、1月末頃に検索ボリュームがピークになりました。そして昨年の状況を見てみると「花粉」「花粉症」の検索ボリュームが2月中旬頃から急激に増え始めています。
また、「引っ越し」も4月に向けて徐々に検索ボリュームが増加していきます。実際に東京でも花粉の飛散が始まり、今年は花粉が大量飛散すると言われています。

◆ここから見えてくること

上記から見えてきたことは、「花粉症対策」のネタがこれから非常に良さそうであるということです。花粉症対策というと「マスク」「甜茶」「目薬」などが関連商品として想像できると思いますが、調べてみると他にもさまざまな商品があると思います。

花粉症に関係する商品をお持ちの場合(もしくは取り扱いが可能な場合)、ぜひ今から企画として考えてみると良いです。ただ、ここ最近は「商品を並べれば売れる」というものではない時代に突入したということです。

お客様もどんどん自ら情報を収集することが可能になってきており、自分にメリットがある のかどうかを冷静に判断してから購入を検討するケースが増えてきています。
ここで単に商品を並べるだけだと価格競争に巻き込まれてしまう可能性があります。そこで考えてみることは、「コンテンツを作成してみる」ということです。

では、どんなことをコンテンツに書いて作成したら良いのでしょうか?

◆関連ワードからコンテンツの内容を考える

私が良く利用しているGoogleTrendsですが、検索キーワードでトレンド比較してページを下にスクロールすると「関連キーワード」が表示されます。

花粉症.png

上記は「花粉症」に関連した関連キーワードの検索ボリューム準に表示されてます。ということは、直近で「風邪と花粉症の見分け方」という検索が急増しているということが推測できます。さらに、この検索結果に表示されるサイトにアクセス数が集中することも想像できるでしょう。

重要なことは、ユーザーが今、どんな言葉で何を検索し、その結果としてどう解決しようとしているのかを読み取ることです。恐らく「鼻水が出たりくしゃみが出る(課題・悩み)」という生理現象が風邪なのか花粉によるものなのか、
その見分け方を知り(原因)
それがわかったらそれらの対処方法を知りたい(解明)
そして直すための手段を講じようとする(解決・行動)わけです。

この「手段を講じる」という部分が通販での購入という流れになるようであれば、上記の流れを「ストーリー」のように書いていくと、自然とコンテンツができあがります。また、コンテンツを作成するためにはさまざまなことを調べる(情報収集)と思います。調べることでより一層知識も豊富になり、それだけお客様に深く丁寧に提案をすることが可能にもなります。

お客様は「知識のあるお店で買い物をする」ことで安心感を得ることができます。ネット通販の場合は顔の見えない対面販売であるがゆえ、お店に対しての安心感・信頼感を抱いてもらうためには実店舗以上に大変なことです(ネット通販は簡単にスタートできても実際は簡単ではないのです)。

ここでお客様に信頼と安心を抱いてもらうために、検索ワードの関連キーワードから「お客様のニーズ」を読み取り、それに応えるようなコンテンツ(接客・おもてなし)を用意してみると良いと思います。

そして参考までに「花粉」だと関連キーワードが以下のように表示されました。

マスク.png

どちらも大きくは変わらないですね。

◆「マスク」の関連キーワードを見てわかること

この時期はマスクが売れるので「マスク」の関連キーワードを見てみました。

マスク.png

そうしたら上記のように「ラッシュ パワーマスク」や「ピッタマスク」「メディヒールマスク」といった商品名が上位に表示されました。ということは、これらの商品がよく検索されていることが推測できます。花粉だけではなく、このように関連キーワードから想定していなかった商品が見えてくることがあります。

もしこれらの商品を取り扱うことが可能だとしたら、ぜひ今から商品を出品してみましょう!このように、たまたま「花粉(花粉症)」や「インフルエンザ」から想定してマスクを調べてみたら、想定していなかった結果が見えてくることがありますので、「先入観」や「固定概念」を持たずに、ニュートラルな気持ちになって調べてみると良いです。

◆最後に昨年の結果からこれからを予測する

以下は「花粉症」「花粉」「マスク」「引っ越し」「インフルエンザ」の検索ワードを2018年1月15日から4月14日までの3か月間の推移です。

3か月間の検索推移.png

昨年の今頃はインフルエンザの検索ボリュームは減少傾向にあり、まもなく検索されなくなるという感じですが、今年はまだ大流行中なので、もう少し長引きそうにも感じます。

花粉・花粉症はまさに今頃から検索され始めています。ということは、今から準備をして、販促費が少しでもあるようでしたら、広告も使って集客を強化してみても良いでしょう。

引っ越しは3月に入る頃から検索回数が増える期間が複数回発生しています。引っ越しに関連する商品や新生活関連の商品などの展開の準備を今からしておくのが良いでしょう。「早割」みたいなイベントをやってみるのも良いかもしれないです。

今回は上記のワードで調べてみましたが、他にもいろいろと検索してみると新しいネタの候補が見つかると思います。ぜひ、いろんな角度からイベントを企画してみましょう。

ふぉろふぉろ通信とは

ふぉろふぉろ通信とは、Wowma!に出店してくれている店舗様が売上に繋がるように、出店店舗様向けに定期的に送っているノウハウメルマガです。ネット通販が初めてでもすぐに実践できるようなノウハウを公開。

ライターはWowma!の前身でもある「ビッダーズ」の時からアドバイザーとして
数百以上の店舗様をサポートしてきたセニョールです。
1999年からEC事業に携わり、自分自身でも事業者として複数のネットショッピングモールに出店したり、国内・越境自社サイトの運営もしていたため、店舗様の悩みに寄り添ったさまざまなコンテンツをお届けします。

せにょーる.png

セニョールからのコメント

ネット通販が初めての方や、経験はあるけれどどうやったら良いか分からない、というような方が「そうなんですね!」と感じてくれたり、即現場で活用できるような情報・ネタなどを色々お伝えできればと思います。

この記事が役に立ったらシェア!

  • Facebookでシェア
  • ツイートする
  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加