[PR]売上拡大と共に忍び寄るリスク

  • ノウハウ系
  • ふぉろふぉろ通信
  • PR
  • top
  • >PR
  • >[PR]売上拡大と共に忍び寄るリスク

ふぉろふぉろ通信とは

ふぉろふぉろ通信とは、Wowma!に出店してくれている店舗様が売上げに繋がるように、出店店舗様向けに定期的に送っているノウハウメルマガです。ネット通販がはじめてでもすぐに実践できるようなノウハウを公開。

ライターはWowma!の前身でもある「ビッダーズ」の時からアドバイザーとして
数百以上の店舗様をサポートしてきたセニョールです。
1999年からEC事業に携わり、自分自身でも事業者として複数のネットショッピングモールに出店したり、国内・越境自社サイトの運営もしていたため、店舗様の悩みに寄り添ったさまざまなコンテンツをお届けします。

せにょーる.png

セニョールからのコメント

ネット通販が初めての方や、経験はあるけれどどうやったら良いか分からない、というような方が「そうなんですね!」と感じてくれたり、即現場で活用できるような情報・ネタなどを色々お伝え出来ればと思います。

売上拡大と共に忍び寄るリスク?

ネット通販をやっていると様々なリスクが存在するのですが、その中でもクレジットカード決済を導入していると発生するリスクというのが「クレジットカードの不正利用」です。

AdobeStock_190671375.jpg

不正利用のされ方には様々あるのですが、
1.カード自体の紛失や盗難
2.スキミングやフィッシング詐欺などによる情報漏洩
3.ウィルスやスパイウェアなどの感染による情報漏洩
4.クレジットマスターによる不正使用
などが主な原因といわれています。

これらの不正利用がされた場合、クレジットカード会員がカード会社から発行された請求明細を確認した際に、本人が利用していない代金に対して支払いに同意しない場合、カード会社が代金の売上を取り消します。それを「チャージバック」といいます。

クレジットカードの不正利用は年々増加傾向にあり、「チャージバック」の発生リスクも年々増加する傾向にあります。

この「チャージバック」が発生すると、お店にとっては商品の注文を受けて、しかも商品発送を完了してしまったものの、売上代金が回収できなくなってしまうため、非常に大きな痛手となってしまいます。

実は私自身も、この「チャージバック」による被害を過去に何度も経験(累積被害額は数百万円)しており、自分なりに防止策を考えて対応してきました。
※私の場合はブランド品のECをやっている時に、ほぼ毎月やられてました。。。

「チャージバック」というと今までは海外発行のクレジットカードによるものが主流だったのですが、ここ最近では国内発行のカードによるものも増えてきていますし、上記に記載している「クレジットマスター」によるものも発生している状況です。

クレジットマスターとは何かといいますと、クレジットカードの番号には規則性があるのですが、その仕組みを解析して、実際に存在するカード番号を割り出し、その情報を悪用するというもので、これだけは今のところ防止策というものがないということです。

クレジットカード決済を導入していると、このような「チャージバック」リスクが発生するのですが、特に「転売性の高い商品」であればあるほど、そのリスクが高くなるという特徴があります。

それは何故かというと、犯罪者は他人のクレジットカード情報で商品を購入し、商品が手元に届いたらすぐに転売(換金)して現金化するからです。私の場合は高額品の注文が入った場合や住所が怪しいと思った場合は、必ず電話をして注文の確認をしていました。他にも住所検索をしてGoogleストリートビューで実際に建物があるかどうかを確認したり、転送サービス会社や貸倉庫、空き部屋になっていないかを確認したりなどもしていました。これらの対応をするだけでも、それなりに防止策となっていました。

最近では「民泊」であるかどうかの確認をする店舗様もいらっしゃるとのことです。また、Wowma!では受注審査結果という機能がありますので、審査結果を使って注文の確認するというのも方法の一つかなと思います。

このように、「チャージバック」のリスクを少しでも減らすための対策をいろいろ考えて、実行していきましょう。

[PR]Wowma!のチャージバック補償保険制度

いよいよ本題!世の中の動きに合わせて、Wowma!でも『Wowma!出店店舗様限定チャージバック補償団体保険制度』を大幅に見直します。

2018年10月1日午後4時から大きく2つの仕組みが導入します。

◆カード決済導入の店舗様すべてに無料付帯開始!

今回、社内でいろいろと内容を議論し、そして関係各社と交渉をした結果、Wowma!でクレジットカード決済を導入されている店舗様は「無料」で『不正利用リスク保険』が利用出来ます。

詳細は出店時にご案内させていただきますが、Wowma!内でのクレジットカードの不正利用によりチャージバックが発生した場合、ひと月あたり10万円、保険期間中120万円まで補償するというサービスが無料で付帯されます。※但し、免責金額(自己負担金)は月2万円となります。

この保険期間は2018年10月1日午後4時 ~ 2019年10月1日午後4時となります。

◆補償を上乗せすることも可能(有料)

通常の店舗様の場合、無料付帯の『不正利用リスク保険』で問題ないと思います。しかし、クレジットカード決済での売上が大きい店舗様や、転売リスクが高い商品を取り扱う店舗様の場合、無料付帯分だけでは不安というケースもあるかもしれません。

そのような場合、別途有料となりますが『不正利用リスク保険[安心パック]』もご用意しております。こちらに申し込みをされると、ひと月あたり100万円、保険期間中1,200万円まで補償されます。

こちらの保険料は保険期間中のクレジットカード決済での売上によって保険料が変わる仕組みです。最初に「暫定保険料」として3万円の払い込みが必要で、保険に加入していた期間のWowma!におけるクレジットカード決済での決済金額に所定の料率を乗じた金額が「確定保険料」となるのですが、保険期間終了後に確定保険料が暫定保険料よりも上回っていた場合は、その差額を支払い、逆に下回っていた場合は差分が返戻される、という仕組みになっています。

いかがでしたでしょうか。

商売をするからには、少しでもリスクを少なくしたい思うのはみなさん共通のことだと思います。そしてクレジット―カード決済面でのリスクを減らす1つの仕組み『不正利用リスク保険』は、Wowma!が保険料を負担して提供させていただきますので、どんどん新規購入客獲得とリピーターのお客様へ接客を進めていただければと思います。

この記事が役に立ったらシェア!

  • Facebookでシェア
  • ツイートする
  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加